いざという時に便利

説明は不要だと思いますが…借入とは、銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りる事を言います。ローンとも言いますね。

 

家を購入する際に借りる「住宅ローン」や、車購入時の「自動車ローン」など借入にも色々な種類があります。
そこで今回は、いざという時に便利なカードローンについて紹介しますね。

 

どうしても急な入り用などでお金が必要になった時に便利なのが、カードローンの利用です。

 

銀行や消費者金融業者から発行されているローンカードを持っていると、困った時にいつでも借り入れする事が出来るので、いざという時でも安心です。

カードローン借入

 

クレジットカードと同じように、万が一の事を考えてカードを作っておくのもお勧めです。どうしても現金が必要になる時ってありますからね。

 

申込み方法も簡単で、インターネット上から24時間申し込みする事が出来て、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要もありません。

 

最短だと、申込みした即日中に借入する事が出来るので、急いでいる時も本当に助かります。

 

でも、カードローンと一言でいっても、どこのカードローンを利用すればいいのか悩みますよね?数えられないぐらいのカードローン業者があるので、初めての場合は特に悩んでしまうと思います。

 

そこで、数あるカードローン業者の中でも、安心・安全に借り入れできるカードローン業者を紹介しておくので参考にしてみて下さい。

 

 

※【即…即日融資可能】  【学…学生利用可能】  【専…専業主婦利用可能】

金融機関 金利 借入額 詳細
アコム 4.5%〜18.0% 最大500万円 × ≫詳細へ
住信SBI銀行 1.99%〜7.99% 最大1000万円 × × ≫詳細へ
みずほ銀行 4.0%〜14.0% 最大1000万円 ≫詳細へ
イオン銀行 3.8%〜13.8% 最大800万円 ≫詳細へ
プロミス 4.5%〜17.8% 最大500万円 × ≫詳細へ

※↑↑名称クリックで公式サイトが開きます
※◎=利用可能 ○=ほぼ利用可  △=状況によって ×=利用不可
(住信SBI銀行・みずほ銀行・イオン銀行は、普通口座をお持ちの場合、最短で即日融資が可能となっています。)

 

こちらの表を見ていただいて分かる点といえば、、、

急ぎでお金が必要な時は…

「アコム・プロミス」

 

≫アコム詳細へ
≫プロミス詳細へ

 

 

低金利のカードローンを選ぶなら…

「住信SBI銀行」

 

≫住信SBI銀行詳細へ

 

 

専業主婦の方が利用するなら・・・

「みずほ銀行・イオン銀行」

 

≫みずほ銀行詳細へ
≫イオン銀行詳細へ

 

 

といった感じで利用法によって借入先も変わってくるという事が分かりますよね。
人それぞれ利用条件は違うと思うので、自身に合ったカードローンを選ぶといいですよ。

 

ちなみに、借りれるのであれば、どこでも良いかな?と言う場合は、アコム・住信SBIネット銀行カードローンがお勧めです。
アコムの場合は大手の金融機関で人気があり、対応もスピーディー・初めての方は30日無利息と商品内容も申し分ないです。

 

住信SBIネット銀行カードローンは、とにかく金利が低く抑えられているので、利用しやすくなってます。お金を借りる場合、どうしても金利が一番のネックとなってしまいますからね。そういった点でもお勧めです。

 

 

自営業・個人事業主の方

ビジネクスト

自営業・個人事業主の方は、事業者専用ローンのビジネクストを利用するといいでしょう。年金利8.0%〜18.0%・最大融資額1000万円となっています。
取引先への入金や、従業員への給料、家賃の支払いなど事業資金の範囲内で自由に利用する事が出来ますよ。
保証人・担保も不要となっているので、自営業・個人事業主の方で資金繰りに困った時は、ビジネクストを利用してみるといいですよ。

 

≫ビジネクスト公式サイトへ

 

 

その他の銀行・消費者金融カードローン

上記で紹介したカードローン以外にも、数多く借入可能な銀行・消費者金融業者が存在します。そこで、他の金融機関のカードローンについても調べてみました。

 

比較した結果、上記カードローンが利用しやすくお勧めとなっているんですが、もし自身に合ってそうなカードローンが見つかったら、こちらを利用してみるのもいいかもしれないですね。

銀行カードローン
金融機関 金利 借入額 即日融資 学生 専業主婦
りそな銀行 3.5%〜12.475% 最大800万円
セブン銀行 15.0% 最大50万円
スルガ銀行 3.9%〜14.9% 最大800万円
三井住友銀行 4.0%〜14.5% 最大800万円 ×
楽天銀行 4.9%〜14.5% 最大500万円
東京スター銀行 4.5%〜14.6% 最大500万円
横浜銀行 1.9%〜14.6% 最大1000万円 ×
ソニー銀行 2.5%〜13.8% 最大800万円
新生銀行レイク 7.8%〜14.8% 最大500万円
常陽銀行 2.5%〜13.8% 最大500万円
千葉銀行 4.3%〜14.8% 最大500万円
福岡銀行 8.5%〜14.5% 最大300万円 ×

 

消費者金融カードローン
金融機関 金利 借入額 即日融資 学生 専業主婦
フクホー 7.3%〜18.0% 最大200万円 ×
日本ファイナンス 15.0%〜20.0% 最大300万円 ×
キャネット 15.0%〜20.0% 最大300万円 ×
アロー 15.0%〜19.94% 最大200万円 ×
アイフル 4.5%〜18.0% 最大500万円 ×
モビット 3.0%〜18.0% 最大800万円 ×
アルコシステム 15.0%〜20.0% 最大50万円 ×
ハローハッピー 10.0%〜18.0% 最大50万円 ×
アイシーローン 10.0%〜20.0% 最大50万円 ×
ビアイジ 15.0%〜18.0% 最大100万円 ×
アスカキャッシング 18.0%〜20.0% 最大50万円 ×

 

クレジットカード系ローン
金融機関 金利 借入額 即日融資 学生 専業主婦
オリコ 4.5%〜18.0% 最大500万円 × ×
セゾンカード 12.0%〜18.0% 最大300万円 × × ×
JCBファーストローン 5.8%〜17.8% 最大500万円 × × ×
オリックスローンカード 3.0%〜16.8% 最大800万円 ×
三井住友カード 3.5%〜9.8% 最大700万円 × ×

 

 

借り入れに関するQ&A

どのような申込み方法があるの?

金融機関によって多少の違いがありますが、ほとんどが【電話・インターネット・FAX・郵送・自動契約機・店舗窓口】などからの申込みが可能となっています。
中でも便利なのが、来店不要・24時間いつでも申込み出来る、インターネット申込みがお勧めです。携帯・スマホからも申込み出来るようになっていますよ。

 

入会金・年会費は?

カードローンは、入会金・年会費無料で発行する事が可能となっています。例えば、カードを作るだけ作って、一切利用しなかったとしてもお金がかかるような事は無いので安心です。

 

審査基準は?

カードローンの審査についてなんですが、各ローン会社によって審査基準も変わってきますし、審査内容を確認する事もできないので、はっきりとした審査基準を伝えるのは難しくなっています。ただ、申し込み条件にある20歳以上・安定した収入がある、といった事が基本条件とはなっているので、最低でもこちらの条件を満たしていないと難しいと思います。(※専業主婦は除く)
それと、すでに複数のカードローンで借入している場合も審査が厳しくなっている可能性があります。ただ、申込みしてみて審査を受けてみない事には分からないので、まずは申込みしてみるのが一番早い方法だと思います。

 

学生でも借りれる?

20歳以上・アルバイトなどで収入があれば、大学生・専門学生など学生の方でも借り入れする事は可能となっています。一部金融機関によっては学生NGの場合もありますが、だいたいの金融機関で利用可能となっています。
アコムやみずほ銀行のカードローンであれば、学校はもちろん家族への連絡も無いので安心して利用する事が出来ますよ。

 

悪質業者を利用しない方法は?

金融業者はいくつも存在するんですが、中には貸金業としての登録を行っていない金融機関も存在します。いわゆる闇金(ヤミ金融)と呼ばれているところです。このような場所で借りてしまうと、法外な金利を請求されたり、怖い人が取り立てに来たりする、なんて事もあり得ます。こういった悪徳業者を利用しない為には、初めて聞くような金融機関では借入しない事が一番です。
アコムやプロミスなど、誰もが知る大手消費者金融業者や銀行のカードローンであれば、法外な金利を請求される事もないですし、違法な取り立てをされる心配もありません。
無職でもOK・誰でも借りれる・電話一本・無条件融資、などと謳っている業者には注意した方がいいですよ。

 

カードローンの使い道は自由?

カードローンの使用用途は、基本的に自由となっています。生活費・交際費・旅費・引越資金などなど、どのような目的でも利用が可能です。住宅ローンやマイカーローンなどは、使用目的が決まっているんですが、カードローンの場合は自由となっているので、お金に困った時は大変便利になっています。
ただし、事業資金には利用する事ができなくなっているので、そこだけ注意して下さい。